コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

半乾燥地帯 はんかんそうちたい

2件 の用語解説(半乾燥地帯の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

はんかんそうちたい【半乾燥地帯】

乾燥地域の中で、乾燥の程度が弱く、湿潤地域への移行帯。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

半乾燥地帯
はんかんそうちたい

半乾燥気候地帯は砂漠の周辺に分布する。ユーラシア大陸では黒海沿岸からキルギス共和国、バルハシ湖を経て黄河上流域に至る地帯と、北アフリカからイラクイラン乾燥地帯の北部を縁どる部分とがある。北アメリカではロッキー山脈の東麓(とうろく)のカナダ南部からテキサスに至る幅広いグレート・プレーンズ(大平原)、大盆地北部の内陸高原などに分布する。南アメリカでは南緯30度以南のアンデス山地東麓に沿って幅の狭いステップ地帯がある。オーストラリアでは南東部山地の内陸側にあり、マレー川(マリー川)、ダーリング川流域が中心である。アフリカ南部ではカラハリ砂漠の周辺にかなり広いステップ気候区が分布している。[深石一夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

半乾燥地帯の関連情報