コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

半導体製造装置 ハンドウタイセイゾウソウチ

2件 の用語解説(半導体製造装置の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

はんどうたい‐せいぞうそうち〔ハンダウタイセイザウサウチ〕【半導体製造装置】

半導体集積回路を製造するための装置の総称。半導体不純物を添加(ドーピング)する装置、ウエハーを製造する装置、回路パターン焼き付けフォトリソグラフィー)をする露光装置、組み立てや検査をする装置などを指す。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

半導体製造装置

携帯電話やテレビ自動車に使われる半導体は「基板に回路を焼きつける」「配線部分に金属の膜をつくる」など工程ごとに違う製造装置が必要で、装置づくりを担うのが半導体製造装置メーカーだ。半導体メーカーに装置を供給する。得意とする製造装置は各社で異なり、1種類だけを得意とする企業も多い。大手の米アプライドマテリアルズや東京エレクトロンなどは複数の装置をつくる。製造装置業界では、国内勢が世界シェア約4割を占める。多くの半導体を使うデジタル機器の主役がスマートフォンやタブレットなど携帯端末に移るなか、半導体も小型化や高機能化が求められ、製造装置の開発費用も膨らんでいる。

(2013-10-01 朝日新聞 朝刊 2経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

半導体製造装置の関連情報