コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

半深海堆積物 はんしんかいたいせきぶつbathyal deposit

岩石学辞典の解説

半深海堆積物

深さが200mから1 000mの間で形成された海の堆積物[Holmes : 1965].最初は浅海から深海の中間地域の地向斜に集まった陸源の泥に使用された[Haug : 1900].ギリシャ語のbathosは深さの意味.

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

半深海堆積物の関連キーワード漸深海堆積物海成層

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android