半田 道玄(読み)ハンダ ドウゲン

20世紀日本人名事典の解説

半田 道玄
ハンダ ドウゲン

昭和期の棋士 囲碁10段。



生年
大正4(1915)年10月24日

没年
昭和49(1974)年4月13日

出生地
広島県

旧姓(旧名)
半田 早己

経歴
大正13年鈴木為次郎の門弟となり、昭和9年入段。25年関西棋院創設に参加、34年9段。第8、13期王座、第2期10段位。第17期本因坊戦で坂田栄男と対戦したが敗れた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android