半田 道玄(読み)ハンダ ドウゲン

20世紀日本人名事典「半田 道玄」の解説

半田 道玄
ハンダ ドウゲン

昭和期の棋士 囲碁10段。



生年
大正4(1915)年10月24日

没年
昭和49(1974)年4月13日

出生地
広島県

旧姓(旧名)
半田 早己

経歴
大正13年鈴木為次郎の門弟となり、昭和9年入段。25年関西棋院創設に参加、34年9段。第8、13期王座、第2期10段位。第17期本因坊戦で坂田栄男と対戦したが敗れた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android