コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

半直線(読み)ハンチョクセン

デジタル大辞泉の解説

はん‐ちょくせん【半直線】

直線をその上の一点によって二つに分けたときにできる、一方に端があって、他方が無限にのびている直線

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はんちょくせん【半直線】

一方に端があり、他方が無限にのびている直線。直線はその上の一点によって二つの半直線に分けられる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の半直線の言及

【直線】より

…直線は引っ張られた糸や光線からの抽象として得られた概念で,字義どおりまっすぐな線のことであるが,数学で直線というときは両側に限りなく延びていることを要請し,有限なものを線分,一方の側だけに限りなく延びたものを半直線と呼んで区別している。ユークリッドは〈直線はその上の点に対して一様に横たわる線である〉といって直線の説明をしているが,直線のような原始概念を定義できるはずもないので,現今の数学ではD.ヒルベルトに従って直線は無定義な数学的対象物とし,それの数学的に表現できる性質を公理として与え,これを直線の根拠にしている。…

※「半直線」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android