コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

半透過型液晶 はんとうかがたえきしょう

2件 の用語解説(半透過型液晶の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

半透過型液晶

透過型液晶と反射型液晶の特性をあわせ持った液晶ディスプレイのこと。透過型液晶はバックライトを、反射型液晶は外光を光源としているが、半透過型液晶は両方の光源を持つ。2つの光源を使い分けることで、明るい場所でも暗い場所でも見やすい画面を実現している。現在、携帯電話に使われている液晶は、ほとんどがこのタイプ

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

はんとうかがた‐えきしょう〔ハントウクワがたエキシヤウ〕【半透過型液晶】

semi-transmissive liquid crystal》液晶の表示方式の一。液晶の背後にマジックミラーのような半透過の素材と光源を置き、外光の下でも暗い場所でも表示が見やすい。反射型液晶透過型液晶の両方の利点をもつ。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

半透過型液晶の関連情報