コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南極観測船 なんきょくかんそくせん

1件 の用語解説(南極観測船の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

南極観測船【なんきょくかんそくせん】

南極観測と基地への物資輸送に当たる船舶。日本では海上保安庁巡視船宗谷(1938年建造の耐氷型貨物船)を砕氷船に改造(4235トン)して1956年から使用,のち海上自衛隊で砕氷艦〈ふじ〉を建造し,1965年から派遣,1981年には同じく〈しらせ〉が建造され,1983年からこの艦を使用。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

南極観測船の関連キーワード昭和基地馬借新南極観測船しらせ図に当たる胸に当たる南極観測基地耳に当たる物に当たる南極観測隊第1次南極観測隊

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

南極観測船の関連情報