コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南湖県立自然公園 なんこけんりつしぜんこうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

南湖県立自然公園
なんこけんりつしぜんこうえん

福島県南部,阿武隈川の最上流部にある南湖公園を中心とする県立自然公園。面積 8.02km2。 1948年指定。南湖は享和年間 (1801~04) に白河城主松平定信が農業灌漑用の貯水池大沼の湿地を掘り,阿武隈川の支流を導いて造った人造湖。全域が白河市に属する。中国,洛陽の湖園を模した庭園や史跡「蘿月庵」 (茶室) がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android