コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南湖公園

世界の観光地名がわかる事典の解説

なんここうえん【南湖公園】

中国の吉林省長春(ちょうしゅん)市の南西に広がる、森と湖が美しい広大な自然公園。面積は222haもあり、そのうち3割近くを湖が占めている。春夏はボート遊びや水泳、冬はスケートを満喫でき、1年を通じて市民の憩いの場となっている。湖には橋で結ばれた浮島があり、園内には南湖賓館や長春解放記念館などもあって、情緒あふれる美しい景観が広がる。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

国指定史跡ガイドの解説

なんここうえん【南湖公園】


福島県白河市南湖にある公園。1801年(享和1年)、白河藩12代藩主松平定信が湿地帯に堤を造って水を貯め、造成し、身分の違いを超えて庶民も楽しめる「士民共楽」という理想を示して開放した。そのため、日本最古の公園ともいわれる。定信は南湖の周囲に景勝地を選び、それらを諸国の大名や儒者に詠ませた和歌と漢詩を刻んだ「南湖十七景詩歌碑」という碑も建立した。名前の由来は、李白が洞庭湖を詠んだ詩句「南湖秋水夜無煙」から採ったとも、白河小峰城の南に位置していることからともいわれている。1924年(大正13)、国の史跡および名勝に指定された。現在は南湖県立自然公園になっている。JR東北新幹線ほか新白河駅からJRバス「南湖公園」下車、徒歩すぐ。

出典 講談社国指定史跡ガイドについて 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

南湖公園の関連情報