コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南西アフリカ人民機構(読み)なんせいアフリカじんみんきこう(英語表記)South West African People's Organization; SWAPO

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

南西アフリカ人民機構
なんせいアフリカじんみんきこう
South West African People's Organization; SWAPO

南西アフリカ (現ナミビア ) の民族解放組織。ナミビア独立以前からアフリカ統一機構 OAUをはじめ国際連合からもナミビア人民の唯一の正統な代表と認められていた。前身は,1958年 H.トイボを議長としてケープタウンに設立されたオバンボランド人民会議 OPC。 1959年4月トイボが逮捕されナミビアのオバンボランドへ追放されたのに伴い,本部をウィントフークに移し,S.ヌジョマを議長とするオバンボランド人民機構 OPOへと再編成された。 1960年1月オバンボ族中心の局地的組織から全国的組織への改編をはかるとともに,現名称に変更。 1966年秋以降ザンビアに基地を置いてナミビア独立を目指す武装解放闘争を開始。ナミビアを支配する南アフリカ共和国は,1975年9月から独自の方式でナミビアを独立させるために各種族の代表を含めた多人種的制憲会議 (ターンハレ会議) を断続的に開催したが,SWAPOはこの会議をボイコットし,南アフリカの軍隊と警察の引き揚げ,国連の主催による制憲会議の開催,国連監視下の総選挙などの手順によるナミビアの独立を主張した。 1976年 12月国連信託統治委員会は,SWAPOの武装闘争を支持する決議を採択。 SWAPOは 1978年に本拠をタンザニアのダルエスサラームに置いた。 1988年 12月のブラザビル合意により,1989年4月からナミビア独立手続きが始まると,国連監視下の選挙で南アフリカ寄りの民主ターンハレ同盟 DTAを破って第一党となり,独立ナミビアの政権を確保した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の南西アフリカ人民機構の言及

【ナミビア】より

…71年には国際司法裁判所も南ア統治を不法と裁定した。このような南アの白人による一方的土地占拠,アフリカ人の移動の制限,鉱産物の略奪に反対して,1958年最大の人口をもつオバンボ族により南西アフリカ人民機構(SWAPO)が結成され,66年以降武力解放闘争を開始した。71年の鉱山ストライキは南ア支配への全国抗議行動に発展したが,南アは軍隊を派遣して鎮圧した。…

※「南西アフリカ人民機構」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android