コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南那須[町] みなみなす

2件 の用語解説(南那須[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

南那須[町]【みなみなす】

栃木県中東部,那須郡の旧町。喜連川(きつれがわ)丘陵南部に位置し,荒川の本支流が町域を流れる。米作を中心とするが,果樹,花卉(かき)の栽培,酪農,畜産なども行われる

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

みなみなす【南那須[町]】

栃木県東部,那須郡の町。人口1万3247(1995)。那珂川支流の荒川の下流域を占める。中心集落はJR烏山線の駅がある大金。かつては葉タバコの生産が盛んだったが,現在は激減した。養豚や肉牛肥育などの畜産が盛んで,県立酪農試験場付属牧場がある。荒川にはアユの観光やな場が設けられ,観光農業も振興されている。【千葉 立也】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone