コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南部坂 なんぶざか

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

南部坂
なんぶざか

東京都港区北部,六本木2丁目と赤坂2丁目との境,氷川神社の南側を北東に下る坂。同社の境内が江戸時代初期,南部藩の下屋敷であったのが坂名の由来。明暦2 (1656) 年赤穂藩浅野家の下屋敷となり,「義士伝」に伝える「南部坂雪の別れ」の舞台となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

南部坂の関連キーワード春日井 梅鶯(1代目)春日井 梅鶯(初代)春日井梅鶯(初代)桃中軒雲右衛門坂東 好太郎元禄忠臣蔵真田幸弘麻布

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android