コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

単位型 たんいがた

投資信託の用語集の解説

単位型


設定前の募集期間のみ購入可能で、運用期間中に追加購入ができないタイプの投資信託のこと。
信託期間が定められている単位型投資信託は、投資家にとっては期間を定めた投資が可能であり、運用会社にとっても計画的な運用ができるメリットがある。ただし、追加設定が行われないことから、解約が多く発生した場合等、当初予定されている信託期間以前に繰上げ償還される場合もある。繰上げ償還の条件については目論見書に記載されている。

出典 (社)投資信託協会投資信託の用語集について 情報

単位型の関連キーワードユニット型投資信託追加型投資信託申込手数料ユニット型スポット型定時定型元本

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android