コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

単位型 たんいがた

1件 の用語解説(単位型の意味・用語解説を検索)

投資信託の用語集の解説

単位型


設定前の募集期間のみ購入可能で、運用期間中に追加購入ができないタイプ投資信託のこと。
信託期間が定められている単位型投資信託は、投資家にとっては期間を定めた投資が可能であり、運用会社にとっても計画的な運用ができるメリットがある。ただし、追加設定が行われないことから、解約が多く発生した場合等、当初予定されている信託期間以前に繰上げ償還される場合もある。繰上げ償還の条件については目論見書に記載されている。

出典|(社)投資信託協会
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

単位型の関連キーワードユニット型投資信託通用期間運用報告書再入可能募集経費信託期間継続募集期間限定追加型投資信託定時定型当初募集期間

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

単位型の関連情報