コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

単純ヘルペス脳炎 たんじゅんへるぺすのうえんHerpes Simplex Encephalitis

家庭医学館の解説

たんじゅんへるぺすのうえん【単純ヘルペス脳炎 Herpes Simplex Encephalitis】

[どんな病気か]
 単純ヘルペスウイルスの感染による脳炎で、どの年代にもおこりますが、とくに成人に頻度が高い病気です。日本では、年に約200例という発症頻度です。
[症状]
 かぜの症状で始まり、40℃以上の発熱、頭痛、けいれん発作、意識障害、異常行動、性格の変化、知能障害、失語症、運動まひなどが現われ、周囲の人が気づいて受診することが少なくありません。
 重症になると、ものが飲み込めなくなる嚥下(えんげ)障害や呼吸障害が現われ、昏睡(こんすい)におちいり、生命にかかわります。
 治療せずに放置した場合の死亡率は60~70%です。
[検査と診断]
 血液や脳脊髄液(のうせきずいえき)を調べ、ヘルペスウイルス感染の証拠が得られれば診断できますが、検査結果が出るまでに日数がかかるので、症状のほか、CTやMRI、脳波などの検査結果から判断します。
[治療]
 早期に抗ウイルス薬を使用すれば、後遺症を残さずに治すことが可能です。
 発病早期の治療がきわめて重要なので、おかしいと思ったらすぐに病院を受診すべきです。

出典|小学館家庭医学館について | 情報

世界大百科事典内の単純ヘルペス脳炎の言及

【脳炎】より

…脳実質の炎症による神経疾患で,病原体の脳実質への直接の影響によるもの,各種感染症に続発したり予防接種後などにおこるアレルギー性機序の考えられるものがある。(1)病原体が脳実質を直接侵すことによる脳炎 日本脳炎,エコノモ脳炎,単純ヘルペス脳炎などをはじめ病原体はほとんどがウイルスである。症状は発熱,頭痛,吐き気,嘔吐などで始まり,意識障害や精神症状を呈するようになる。…

【ヘルペス脳炎】より

…ヘルペスウイルスにより脳に急性炎症性の病変をきたす疾患。脳炎を起こすヘルペスウイルスとしては,単純ヘルペスウイルス,帯状疱疹ウイルス,サイトメガロウイルスなどがあるが,以下は単純ヘルペス脳炎について述べる。 単純ヘルペスウイルスは1型と2型があるが,この疾患は1型ウイルスにより起こる。…

※「単純ヘルペス脳炎」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

単純ヘルペス脳炎の関連キーワードエイズのおもな合併症ヘルペス脳炎

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android