コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

単襲 ヒトエガサネ

デジタル大辞泉の解説

ひとえ‐がさね〔ひとへ‐〕【襲】

裏をつけずに、袖口・裾などの縁(へり)を(よ)って仕立てた単衣(ひとえぎぬ)を数枚重ねること。女性が夏季に用いた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ひとえがさね【単襲】

単衣ひとえぎぬを二枚以上重ねたもの。女房が夏に用いた。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

単襲の関連キーワード女房帷子