コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

印譜らくがん

デジタル大辞泉プラスの解説

印譜らくがん

岐阜県高山市、武藤杏花園が製造・販売する銘菓。香煎、上白糖、和三盆等を混ぜ炭火乾燥させた落雁。飛騨高山に縁のある文人・墨客の落款をかたどっている。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone