コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

厄運(読み)ヤクウン

大辞林 第三版の解説

やくうん【厄運】

災厄のめぐりくる運命。不運。 「此-を免かれたのは迷亭の機転と云はんより寧ろ僥倖の仕合せだと吾輩は看破した/吾輩は猫である 漱石

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

厄運の関連情報