原信夫(読み)はら のぶお

デジタル版 日本人名大辞典+Plus「原信夫」の解説

原信夫 はら-のぶお

1926- 昭和後期-平成時代のサックス奏者,バンドリーダー。
大正15年11月19日生まれ。海軍軍楽隊でサキソホンを担当。戦後ジャズをこころざし,昭和27年にシャープス・アンド・フラッツを結成。44年ニューポートジャズ祭に日本のビッグバンドとしてはじめて参加。内外の演奏家と共演し,ステージ,テレビで活躍。富山県出身。本名は塚原信夫。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

グレコローマンスタイル

アマチュアのレスリング競技形式の一種。競技者は腰から下の攻防を禁じられており,上半身の攻防のみで戦う。ヨーロッパで発生したのでヨーロッパ型レスリングとも呼ぶ。古代ギリシア時代から行なわれていた型が受け...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android