コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

原典批判 ゲンテンヒハン

大辞林 第三版の解説

げんてんひはん【原典批判】

ある文献の諸伝本を比較考証し、正しい原典を見いだそうとする研究。本文批判。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

原典批判の関連キーワードモヌメンタ・ゲルマニアエ・ヒストリカアリストファネス(文献学者)アリスタルコス(文献学者)ルフェーブル・デタープルM. ウィンテルニッツテキスト・クリティクシュピッタ津田左右吉トレゲリス本文批判本文批評スコリアモラン日暮硯エリヤ本文批評辞典文献

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android