原口亮平(読み)はらぐち りょうへい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

原口亮平 はらぐち-りょうへい

1878-1951 明治-昭和時代の商業・会計学者。
明治11年4月14日生まれ。神戸高商校長,後身の神戸商業大(現神戸大)教授をつとめる。銀行簿記,会計監査などの研究で知られた。昭和26年1月29日死去。72歳。兵庫県出身。東京高商(現一橋大)卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アイントホーフェン

オランダの生理学者。旧オランダ領ジャワ島のスマランに、陸軍軍医の子として生まれた。陸軍の給費学生としてユトレヒト大学に学び、医師となった。1886年ライデン大学の生理学教授に任ぜられ、兵役を免除された...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android