コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

原始演劇 げんしえんげき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

原始演劇
げんしえんげき

演劇の最も古く素朴な形態。呪術的な儀式や行事に関連した歌や踊りから発生した。古代人は,自分たちの生活や生命を脅かし,あるいは恩恵を与えてくれる天然現象を模倣することによって,その不安を克服し,あるいは感謝を捧げようとした。その痕跡は世界各地の民俗舞踊習俗のなかにたどることができる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

原始演劇の関連キーワード野外劇場宗教劇野外劇

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android