原本代替資料(読み)げんぽんだいたいしりょう(英語表記)reproduction

翻訳|reproduction

図書館情報学用語辞典の解説

原本代替資料

原資料の状態を維持し保護,保存するために,代替物として一つの資料形態から別の記録媒体にメディア変換された資料.原本の知識内容や記録内容を利用するため,複写,マイクロ資料化,電子メディア化されたものや,原資料に外観までも似せることを目的とした精密なレプリカ影印組版による復刻を含む.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android