コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

原油高騰便乗値上げ げんゆこうとうびんじょうねあげ

1件 の用語解説(原油高騰便乗値上げの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

原油高騰便乗値上げ

原油価格の史上最高値更新が続いている。1リットル140円台のガソリン高値が続き、原材料費も高騰しているので、身近な日用品、食料品が軒並み5〜15%値上がりしている。2007年12月や08年正月から3月にかけてさらに値上げを予告している事業所もある。消費者物価指数調査対象品目(生鮮食品を除く)では前年より高くなったものが半数前後ある。小麦関係では即席めん類、パン製品など、肉・魚関係ではハム・ソーセージ類、ちくわなど、大豆関係では味噌など、ビールなどの飲料・菓子など、外食関係、そして紙関係ではトイレットペーパーコピー用紙などである。

(篠崎悦子 ホームエコノミスト / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

原油高騰便乗値上げの関連キーワード公定価格北海油田一次産品価格の高騰アラビアンライトインタンク価格昨年来高値年初来高値戻り高値燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)電気料金のしくみ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone