コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

原田兵介 はらだ へいすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

原田兵介 はらだ-へいすけ

1792-1863 江戸時代後期の武士。
寛政4年生まれ。常陸(ひたち)水戸藩士。天保(てんぽう)7年(1836)奥右筆頭取となる。15年幕府に隠居謹慎を命じられた藩主徳川斉昭(なりあき)の無罪をうったえたため,閉居させられた。安政3年奥右筆頭取に復帰し,徳川慶篤(よしあつ)につかえた。文久3年1月21日死去。72歳。本姓は永井。名は成祐。通称ははじめ善左衛門。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

原田兵介の関連キーワードグリュクスボー朝グリュックスボー朝中島名左衛門石井庄助ラ・マルセイエーズ雲仙岳噴火・雲仙嶽噴火コシチューシコ州兵ルイ16世アルフィエーリ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android