コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

原田眞人 はらだ まさと

1件 の用語解説(原田眞人の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

原田眞人 はらだ-まさと

1949- 昭和後期-平成時代の映画監督,批評家。
昭和24年7月3日生まれ。昭和54年「さらば映画の友よ インディアンサマー」で映画監督デビュー。「金融腐蝕列島 呪縛」で平成11年報知映画賞最優秀作品賞,12年キネマ旬報ベストテン日本映画監督賞,日本アカデミー賞優秀監督賞。15年「突入せよ!『あさま山荘』事件」で日本アカデミー賞優秀監督賞。19年日大教授。21年「クライマーズ・ハイ」で日本アカデミー賞優秀監督賞。23年「わが母の記」でモントリオール世界映画祭審査員特別グランプリを受賞。他の監督作品に「バウンス ko GALS」「狗神(いぬがみ)」など。映画評論家,小説家としても活躍。静岡県出身。沼津東高卒,アメリカ・ペパーダイン大中退。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

原田眞人の関連キーワードイタリア映画日中関係文化勲章吉田茂内閣早稲田文学国際赤十字IRC映倫イェンゼン沖電気工業[株]

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

原田眞人の関連情報