コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

原色フィルター げんしょくふぃるたー

3件 の用語解説(原色フィルターの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

原色フィルター

R(赤)、G(緑)、B(青)の光の3原色を用いたフィルターのことで、CCD用のカラーフィルターでは、R(赤)、G(緑)、G(緑)、B(青)の4画素で構成される。本来、CCDは光の強弱を電圧に変換するものなので、カラーフィルターで色を分ける必要がある。緑が2画素を占めるのは、画質に大きな影響を与えるため。補色フィルターに比べて感度は低くなるが、色の再現性に優れている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

げんしょく‐フィルター【原色フィルター】

primary color filterデジタルカメラデジタルビデオカメラなどのイメージセンサーに装着される、光の三原色である赤(レッド)・緑(グリーン)・青(ブルー)のフィルター。センサー素子そのものは色を判別できないため、この3色のフィルターを用いて光の信号の強弱を捉え、それを元に色のデータとして再現する。一般的に補色フィルターよりも色の再現性が良いとされるが、感度が低い。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カメラマン写真用語辞典の解説

原色フィルター

 フォトセンサー (受光素子)は光の強弱を信号に変える働きしかなく、色を検知することができない。そこで受けた光の色情報を取りこむために、ひとつひとつのフォトセンサーに色フィルター(色分解フィルター)を被せている。その色フィルターがR/G/Bの3色のものを「原色フィルター方式」、Y/M/Cの3色のものを「補色フィルター方式」と呼んでいる。 → 補色フィルター 参照

出典|カメラマンWeb
解説は執筆時の情報に基づいており、現時点で最新の内容であることを保証するものではありません。

原色フィルターの関連キーワードColor-Field Paintingprimary waveprimary successionprimary qualitiesprimary physicianprimary narcissismprimary commoditiesprimary amenorrheaprimarytrue-color-reproduction system

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

原色フィルターの関連情報