原語(読み)ゲンゴ

デジタル大辞泉の解説

げん‐ご【原語】

もとの語。翻訳した言葉に対して、そのもとになった外国の言葉。「詩を原語で味わう」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

げんご【原語】

(訳したりしない前の)もとの語。訳す前の外国語。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

げん‐ご【原語】

〘名〙 訳したり、改めたりしないもとの語。多く、翻訳していない、もとの綴りのままの外国語をいう。
※新聞雑誌‐二一号・明治四年(1871)一一月「其各国の原書原語(ゲンコ)を学ぶはまた各其好む所に従て可なりと云」
※福翁自伝(1899)〈福沢諭吉〉王政維新「早速翻訳する中に、コンペチションと云ふ原語(ゲンゴ)に出逢ひ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

原語の関連情報