コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

参与機関 さんよきかん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

参与機関
さんよきかん

行政機関のうち,みずから行政主体の意思を決定する権限はないが,行政庁意思決定の要件としての議決を行い,意思決定に参与する権限をもつもの。行政庁は,参与機関の議決に法的に拘束される。電波監理審議会検察官適格審査会などが,参与機関の例である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

さんよきかん【参与機関】

行政上の意思決定に参与する行政機関。行政組織法では行政庁の付属機関とされる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

参与機関の関連キーワード行政組織法行政官庁合議制審議会官庁

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android