コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

参勤交替(参覲交代) サンキンコウタイ

1件 の用語解説(参勤交替(参覲交代)の意味・用語解説を検索)

とっさの日本語便利帳の解説

参勤交替(参覲交代)

江戸幕府の諸大名統制策の一つ。いわば人質として江戸屋敷に妻子を住まわせ、それをもって忠誠の証としたもの。一六三五年の武家諸法度によって明文化、制度化された。一年ごとに往復するのが普通で、参勤の時期は大名ごとに定められた。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

参勤交替(参覲交代)の関連キーワード御蔵御仕置例類集堺奉行参勤交代宿老徳川幕府留守居金奉行在番国替え

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone