参照型AVI(読み)さんしょうがたえーぶいあい

ASCII.jpデジタル用語辞典「参照型AVI」の解説

参照型AVI

AVIファイルの映像データ部分を複数の別ファイルとして用意し、AVIファイル自体はそれらのファイルへの参照データを保持するファイル形式。従来のAVIでは、最大で2GBまでのファイルしか扱えないが、参照型AVIにすると、複数のファイルに分けられるため、長時間のAVIファイルが作成できる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

VAR

《video assistant referee》サッカーで、主審・線審のほかに試合を映像で確認する審判員。また、その制度。映像の確認中に検証が必要と判断した場合に無線で主審に伝え、主審はピッチ脇に用...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android