コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

双幅 ソウフク

デジタル大辞泉の解説

そう‐ふく〔サウ‐〕【双幅】

左右一対(いっつい)に仕立てられた書画掛け物対幅(ついふく)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

そうふく【双幅】

二つで一組の掛軸。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の双幅の言及

【掛物】より

…また同種の内容のものを同じ表装で仕立てることによって対幅(ついふく)が生まれる。対幅には双幅(例:柿栗図,竜虎図),三幅対(例:観音,猿,鶴),四幅対(四季山水図),六幅対(屛風絵),八幅対(八景図),十二幅対(十二ヵ月)などがあげられる。なお,これらはいずれも対等の価値にあるが,三幅対の場合のみは三尊仏の影響もあって中がとくに尊重される。…

※「双幅」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

双幅の関連キーワード蝦蟇鉄拐書の鑑賞朝陽対月秋月等観森狙仙張承業二つ仇英毛益顔輝掛軸李迪李唐

今日のキーワード

118番の日

1月18日。海上保安庁への緊急通報用電話番号である「118」の啓発活動を行い、海の安全確保に努める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android