反射神経(読み)ハンシャシンケイ

デジタル大辞泉の解説

はんしゃ‐しんけい【反射神経】

刺激に対して瞬間的に反応する能力。「反射神経を鍛える」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

はんしゃ‐しんけい【反射神経】

〘名〙 反射運動をつかさどる末梢神経。一般に、事に応じてただちに反応する能力の意で用いられる。
※どぜう地獄(1924)〈岡本一平〉二九「種ものの箱をもっと日当りへ出すやう反射神経(ハンシャシンケイ)から無意識に妻に命じ置き」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

反射神経の関連情報