コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

反当(た)り/段当(た)り タンアタリ

デジタル大辞泉の解説

たん‐あたり【反当(た)り/段当(た)り】

田畑の広さ1反についてのこと。たんとう。「―の収穫

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

反当(た)り/段当(た)りの関連キーワード農山漁村経済更生運動分米(ぶまい)安土桃山時代月潟[村]富山(県)江戸時代畝引検見新補地頭中国地方石代納加徴米小作料開拓陸田斗代反取分米田畑石盛

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android