コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

取引費用 とりひきひようtransaction cost

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

取引費用
とりひきひよう
transaction cost

取引を行うのに必要な費用。具体的には商品の輸送コスト,契約に必要な諸費用,あるいは取引を行うことから生ずる心理的な負担などが取引費用に含まれる。遠隔地の間の取引を考えてみればわかるように,輸送コストという取引費用があるために,取引費用がない場合には実現されたかもしれない商取引が採算がとれないという理由で実現されないことがある。このように取引費用がある場合とない場合とでは,実現される価格や取引量に大きなちがいが生ずることがあるが,標準的な経済理論では取引費用の存在は捨象されている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

取引費用の関連キーワードマイクロファイナンスモラルハザード国際資本移動コースの定理企業間信用貿易依存度企業の理論金融効率化二重価格制新制度学派流通系列化流通経路契約理論MM理論コース

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

取引費用の関連情報