コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

受託研究員

産学連携キーワード辞典の解説

受託研究員

「受託研究員」とは民間から、現職の研究者や技術者を国立大学が2年を限度として受託研究員として受け入れ、大学院レベルの研究の指導を行うもの。この制度によって生じた発明は、その発明に対する貢献度に応じ、国(又は発明研究教官個人)と「受託研究員」との共有、又は「受託研究員」に帰属することとなる。

出典|(株)アヴィス産学連携キーワード辞典について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android