口脇(読み)クチワキ

デジタル大辞泉の解説

くち‐わき【口脇】

唇の両端。
馬の口の裂け目の、轡(くつわ)を取りつける部分。くつわがかり。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

くち‐わき【口脇】

〘名〙
① 口のあたり。口の両わき。口ばた。
※書紀(720)神代下(図書寮本訓)「且(また)口尻(クチワキ)(あか)り耀(て)れり。眼八咫鏡の如にして」
※太平記(14C後)三八「行き合ふ人に口脇なる傷を隠さむ為に」
② 馬の口のさけめ。馬の轡(くつわ)を取りつける所。くつわがかり。
③ 建築材で、小返(こがえり)つきの木材の横の面をいう。〔日本建築辞彙(1906)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

アイントホーフェン

オランダの生理学者。旧オランダ領ジャワ島のスマランに、陸軍軍医の子として生まれた。陸軍の給費学生としてユトレヒト大学に学び、医師となった。1886年ライデン大学の生理学教授に任ぜられ、兵役を免除された...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

口脇の関連情報