コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

古今類句 ココンルイク

デジタル大辞泉の解説

ここんるいく【古今類句】

江戸前期の和歌索引。10巻。山本春正編。寛文6年(1666)刊。二十一代集や諸物語に収録の歌を、第4句の頭字のいろは順に分類・配列したもの。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ここんるいく【古今類句】

和歌索引。一〇巻。山本春正編。1666年刊。二十一代集・六家集・伊勢物語・大和物語・源氏物語・狭衣物語などの歌を、下句の頭字によっていろは順に分類、検索できるようにしたもの。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

古今類句の関連キーワード山本春正(初代)山本春正(5代)源氏物語狭衣物語伊勢物語下句

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android