古史本辞経(読み)こしほんじきょう

精選版 日本国語大辞典「古史本辞経」の解説

こしほんじきょう コシホンジキャウ【古史本辞経】

江戸末期の語学書。四巻四冊。平田篤胤。天保一〇年(一八三九成立、嘉永三年(一八五〇)刊。賀茂真淵の「語意考」をうけ、五十音組織もとに、国語起源を論じたもの。「五十音古図」「喉音三行弁」「五十音義解」など一〇項。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる