コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

古谷道生 ふるや どうせい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

古谷道生 ふるや-どうせい

1815-1888 江戸後期-明治時代の和算家。
文化12年4月3日生まれ。岩本常師,長谷川弘(ひろむ),久間修文(くま-ひさふみ)らに算学,天文,暦法,測量をまなぶ。安政2年駿河(するが)(静岡県)田中藩士にとりたてられ,算学師範となる。のち郷里の駿河下小田で数学道場をひらいた。明治21年8月1日死去。74歳。通称は定吉,節右衛門。号は藤岳。著作に「算法通書」。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

古谷道生の関連キーワード和算家

今日のキーワード

けものフレンズ

「けものフレンズプロジェクト」が展開するメディアミックス作品。略称は「けもフレ」。プロジェクト参画企業は株式会社ファミマ・ドット・コム、株式会社テレビ東京、株式会社KADOKAWAなど。マンガ家の吉崎...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android