コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

古賀十二郎 こが じゅうじろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

古賀十二郎 こが-じゅうじろう

1879-1954 大正-昭和時代の郷土史家。
明治12年5月16日生まれ。「長崎評論」を創刊,第1期の長崎史談会を組織。大正8年長崎市史編修事業に参加し,風俗編を執筆した。昭和29年9月6日死去。75歳。長崎県出身。東京外国語学校(現東京外大)卒。号は玉園散人,牡丹花大夢。著作に「西洋医術伝来史」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

古賀十二郎の関連キーワードスハンベルヘン松尾 サダフェレイラ楢林鎮山南蛮文化嵐山甫安西善三郎鳩野宗巴石崎元徳永島正一松尾サダ瀬尾昌琢昭和時代

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android