叩出(読み)たたきだす

精選版 日本国語大辞典の解説

たたき‐だ・す【叩出】

〘他サ五(四)〙
① たたくことを始める。うちだす。
② たたいて外に出す。打擲(ちょうちゃく)して追いだす。また、たたくようにして出す。出すを強めていう語。追いだす。
※咄本・一休咄(1668)四「いたはしや一休をたたき出し奉り、さんざんにてうちゃくし」
③ 金属をたたいて、模様などが浮き出るようにする。うちだす。
虞美人草(1907)〈夏目漱石〉八「唐草を一面に高く敲き出した白銅の油壺が」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android