コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

可感界図示 かかんかいずし Orbis sensualium pictus

1件 の用語解説(可感界図示の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

可感界図示
かかんかいずし
Orbis sensualium pictus

J.コメニウスが 1658年に著わした絵入り教科書。本来はギムナジウム下級用の語学教科書副読本として編集されたものであるが,実用的,百科全書的知識の習得にも有効であった。彼の感覚的実学主義の教育理論を具現したもので,2世紀にわたって世界各国語に訳されて広く用いられた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

可感界図示の関連キーワードコメニウス聖アントニウスの誘惑著し衣著す・著わす竹帛に著す聖アントニウス修道院アレニウス‐グツマンの式リキニウス法アレニウスの電離説コメニウス大学

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone