可逆機関(読み)カギャクキカン

大辞林 第三版の解説

かぎゃくきかん【可逆機関】

理想的なカルノー-サイクルのように、可逆サイクルを行う機関。現実に存在しないが、物理学、特に熱力学の理論上、思考実験として扱われる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android