コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

合(わ)せ物 アワセモノ

デジタル大辞泉の解説

あわせ‐もの〔あはせ‐〕【合(わ)せ物】

二つ以上の物を合わせたもの。合わせて一つとしたもの。
同じ種類の物を持ち寄って、優劣を争う遊戯。絵合わせなど。
一つの器に数種類の料理を盛り合わせたもの。
音楽の合奏。
副食物。おかず。
「朝夕飯(いひ)の―には、味噌より外に得がたかりしに」〈読・八犬伝・九〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

合(わ)せ物の関連キーワード副食物萩の露強肴島台

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android