コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

合成梁 ごうせいばりcomposite beam

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

合成梁
ごうせいばり
composite beam

2種類以上の材料を組合せて,一体となって働くように造られた梁。鉄骨の梁に鉄筋コンクリートの床板を一体化したものが一般的な合成梁で,鉄骨鉄筋コンクリート構造の梁も鉄骨と鉄筋コンクリートの異種材料を用いているため,合成梁と呼ばれる場合もある。異種材料を組合せて一体化するため,単体の梁よりも剛性・耐力が高くなる。ただし,異種材料の接合を完全にする必要がある。たとえば,鉄骨のプレートガーダーの上に鉄筋コンクリートの床スラブを設け,両者がシアコネクタ shear connectorにより一体となって曲げモーメントに抵抗するものなどがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android