合成梁(読み)ごうせいばり(英語表記)composite beam

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

合成梁
ごうせいばり
composite beam

2種類以上の材料を組合せて,一体となって働くように造られた梁。鉄骨の梁に鉄筋コンクリートの床板を一体化したものが一般的な合成梁で,鉄骨鉄筋コンクリート構造の梁も鉄骨と鉄筋コンクリートの異種材料を用いているため,合成梁と呼ばれる場合もある。異種材料を組合せて一体化するため,単体の梁よりも剛性・耐力が高くなる。ただし,異種材料の接合を完全にする必要がある。たとえば,鉄骨のプレートガーダーの上に鉄筋コンクリートの床スラブを設け,両者がシアコネクタ shear connectorにより一体となって曲げモーメントに抵抗するものなどがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android