吉原信之(読み)よしはら のぶゆき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

吉原信之 よしはら-のぶゆき

1916-2007 昭和-平成時代の経営者。
大正5年11月6日生まれ。詩人吉原幸子(さちこ)の兄。昭和18年三陽商会を設立し,機械部品を製作。20年社長。23年レインコートの製造販売へ転換。40年イギリスのバーバリー社と提携して国内販売をはじめ,45年ライセンス生産を開始。背広,婦人服などの既製服の生産にも着手し,総合アパレルメーカーにそだてた。58年会長。平成19年3月15日死去。90歳。東京出身。早大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android