コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉田嗣延 よしだ しえん

1件 の用語解説(吉田嗣延の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

吉田嗣延 よしだ-しえん

1910-1989 昭和時代の官僚。
明治43年8月5日生まれ。昭和12年沖縄県社会教育主事となり,方言論争では県側の推進する標準語励行を主張。31年より南方同胞援護会の事務局長,本土復帰後はその後身の沖縄協会専務理事をつとめ,沖縄と本土との橋渡しにつくした。平成元年5月10日死去。78歳。沖縄県出身。東京帝大卒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

吉田嗣延の関連キーワード新聞小説レーザレーダ追突警報装置アフリカ神話桂太郎内閣北欧映画実験工房東欧美術社会党熔結凝灰岩濱田万葉

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone