コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉田矢健治 よしだや けんじ

1件 の用語解説(吉田矢健治の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

吉田矢健治 よしだや-けんじ

1923-1998 昭和後期-平成時代の作曲家。
大正12年10月25日生まれ。明大在学中マンドリンクラブに在籍。卒業後,利根一郎に作曲をまなぶ。テイチク専属をへて,昭和27年キングレコード専属。代表作に三橋美智也の「夕焼けとんび」,春日八郎の「山の吊橋」など。平成4年日本レコード大賞功労賞。平成10年11月6日死去。75歳。山口県出身。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

吉田矢健治の関連キーワードKiroro自動車工業生活教育ホンダ VFR800FI教育委員会公明党奥健蔵キネマ旬報日活(株)チェコ文学

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone