三橋美智也(読み)みはし みちや

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三橋美智也 みはし-みちや

1930-1996 昭和後期-平成時代の歌手。
昭和5年11月10日生まれ。おさないころから津軽三味線をならい,民謡をうたう。昭和29年「酒の苦さよ」でレコードデビュー。30年「おんな船頭唄」がヒット。民謡できたえた美声で「哀愁列車」「リンゴ村から」「夕焼けとんび」「古城」などをヒットさせた。平成8年1月8日死去。65歳。北海道出身。本名は北沢美智也。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

三橋美智也の関連情報