コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉田類の酒場放浪記 よしだるいのさかばほうろうき

1件 の用語解説(吉田類の酒場放浪記の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

吉田類の酒場放浪記

酒場詩人」を称する吉田類(画家、作家)が全国の酒場を巡り酒と肴を紹介する、BS-TBSテレビ番組。酒場ブーム火付け役で、酒場番組の先陣を切った番組とされており、2003年9月から放映されている。放映回数は、13年10月時点で560回を超える。08年〜13年にDVD吉田類の酒場放浪記(其の壱~其の八)」(よしもとアール・アンド・シー)の8作が発売された。また、09年~12年には書籍『吉田類の酒場放浪記』『吉田類の酒場放浪記(2杯目~6杯目)』(TBSサービス)計6巻が刊行されている。さらに13年10月、放送10周年を記念してDVD「吉田類の酒場放浪記 其の零」(よしもとアール・アンド・シー)が発売された。

(2013-10-25)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

吉田類の酒場放浪記の関連キーワード吉田元陳吉田耕雲キャバレー吉田竜夫酒場古典酒場三文酒場自由酒場港の酒場で平田類右衛門

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

吉田類の酒場放浪記の関連情報